So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019年度 第2回フレッシュ会員研修コース報告 [卒業生へ]

5月18日(土)に2019年度 第2回フレッシュ会員研修コースが開催されました。

今年度は、テーマを絞り2時間の枠を使って行われています。


今回のテーマは「運動器障害の評価とリハビリテーション」として鳥居昭久先生(愛知医療学院短期大学)を講師に進められました。


DSC02091-1.JPG

参加者の多くが臨床1年目の先生たちです。

少しずつ患者さんを受け持つことも増えてきているようです。

そんな中で、改めて患者さんに対する治療について考え、実施する機会になりました。


「みること」や「触れること」の評価として、アライメントチェックや触り方などのポイントを

実技を通して確認しました。

DSC02094-1.JPGDSC02093-1.JPG


治療としては、ストレッチングを中心に、効果的に行うポイントを整理し、体験です。

学校で習った運動学や解剖学の知識をこう使えば良いのかと実感できたのではないかと思います。


リハビリテーション場面では、効果的なメニューは大切であり、

できることを増やすこととともに、今できる範囲で最大に効果を出すためのヒントも

たくさん教えていただきました。


また、明日以降の臨床で活かし、励みましょう!



次回は、6月22日(土)19:00~(受付18:45~)

「高次脳機能障害のリハビリテーション」加藤真夕美先生(愛知医療学院短期大学)です。

皆さんの参加をお待ちしております。


nice!(0) 
共通テーマ:学校

保育園事業 ~サツマイモの苗植え~ 5月9日(木) [コミュニケーション活動報告]

5月9日(木)[晴れ] 9:15~10:30

本日は2年OT(作業療法学専攻)と一場保育園の年長さんとの合同で、さつまいもの苗植えをしました[exclamation×2]
(今回2年OTは発達障害作業治療学実習として、5歳児の運動発達がどのような過程を経ているのかを学ぶ機会でもありました。)

DSC09753.JPG

事前に畑の畝を2年OTでつくり、園児と共に苗植えをするまではとても大変でしたが、
非常に楽しみでワクワクしながら苗植えに臨みました!

一場保育園の園庭で園長先生のお話から始まり、
学生が前に立ち苗植えの説明をし、園児と手を繋ぎ畑まで車によく注意しながら移動します。

DSC09760.JPG

サツマイモの苗植えでは、
各学生が担当の園児と「どのように苗を植えるのか?」工夫しながら言葉かけして活動していました。

園児ひとりひとりに様々な個性がありました。
よくお話しする子、おとなしい子、元気な子、優しい子、恥ずかしい子・・・個性豊かな子達とどのように関わるとよいのか、年長さんの発達に合わせて、道具の使い方や苗の植え方など色々工夫しながら説明し、楽しく交流出来ました!

DSC09781.JPG
DSC09782.JPG
DSC09788.JPG
DSC09824.JPG
DSC09826.JPG

苗植え終了後は、畑に来た時と同じで学生と手を繋ぎ、保育園まで移動しました。
活動開始前よりも、園児も学生も打ち解けてきた様子で、楽しそうに「苗植えが楽しかった〜」など会話をしながら、園にもどりました。道を渡る時には、「右見て、左見て、もう一度 右をみて!」と車に注意しながら、帰りました。

最後に学生の挨拶で終わり、園児達ともお別れです。
名残惜しさはありましたが、「秋頃、大きなお芋が出来るといいなぁ~!」と、祈りつつ・・またね[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]


nice!(0) 
共通テーマ:学校

【愛知県ボッチャ協会主催ボッチャ審判講習会】 [キャンパスライフ]

5月6日(月)名古屋市障がい者スポーツセンターを会場にして、愛知県ボッチャ協会によるボッチャ審判講習会が開催されました。県内で開催されるボッチャ大会の審判として携わる人材の育成のための講習会です。
この講習会に、愛知医療学院短期大学の理学療法学専攻の加藤先生はじめ、学生20名が参加しました。朝から、一日の講習会。午前中は座学、午後は実技講習と大変な一日でしたが、学生たちも真剣に取り組んでいました。
審判講習を受けることにより、障がい者スポーツイベントにおいての参加形態も、単なるボランティアを通り越して、スタッフとしての参加になり、やり甲斐も感じる事になると思います。今回、多くの学生が参加してくれたことは、とても嬉しく感じましたし、熱心さを感じることができました。
今後の活躍に繋がってくれることを期待しています。
頑張れ、愛知医療生!
bocchya_1.jpg
bocchya_2.JPG
bocchya_3.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:学校

【名古屋市障がい者スポーツ大会(陸上、FDの部)】 [キャンパスライフ]

5月5日(日)こどもの日、名古屋市瑞穂運動公園パロマスタジアムと北陸上競技場にて、名古屋市障がい者スポーツ大会(陸上競技の部、フライングディスクの部)が開催されました。
毎年、この大会の結果を参考に、秋に開催される全国障がい者スポーツ大会(今年は、茨城県にて開催)への選手選考が行われる大切な大会です。
この大会に愛知医療学院短期大学の元気な学生たちがボランティアとしてお手伝いに行きました。
ゴールデンウイークにぴったりの快晴の下、学生たちは、多くの選手たちが全力で頑張っている様子や、初めて見る競技に興味を持ちながら元気に活躍してくれました。
この経験が、理学療法士や作業療法士の学習に結びついて、将来、視野の広い、活動的なセラピストになってくれることでしょう。
syougaisuports_1.jpg
syougaisuports_2.jpg
syougaisuports_3.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:学校

【中日新聞 4/21(日)進学フェア】「リハビリ職の仕事と進路、リハビリロボットの可能性」講演 [入学希望の方へ]

2019年4月21日(日)中日新聞の「医療・看護・薬学・福祉・保育系進学フェア2020」において、本学の理学療法学専攻 山田南欧美 助教による
「リハビリ職の仕事と進路、リハビリロボットの可能性」の講演を実施いたしました。
リハビリ職の仕事内容や活躍できる場の紹介、リハビリ職の仕事と進路選び、そしてリハビリの現場でも取り入れられている「ロボット」の実例も交えた講演内容となっており、多くの方に聴講してただきました。
20190426102040.jpg
DSC09737.JPG

nice!(1) 
共通テーマ:学校

【女子野球部】東海地区大学女子野球 春季リーグ 初勝利! [クラブ・サークル]

新チームになって初めての公式戦勝利となりました。
本学に入るまで野球未経験であった学生も、徐々に上手になってきました。
今後も試合を通して成長できるように一戦一戦を大切に取り組んでいきます。

4月21日(日)
愛知医療学院短期大学 vs 桜花学園大学 2-7(負)
愛知医療学院短期大学 vs 椙山女学園大学 5-3(勝)
※椙山女学園大学は人数不足により卒業生が助っ人に入ったためリーグ規定上は10-0になります。

< 今後の予定 >
会場:桜花学園大学グラウンド(豊明市)
5月04日(土)
9:30~ 
愛知医療学院短期大学 vs 至学館大学

5月19日(日)
12:00~ 
愛知医療学院短期大学 vs 中京大学

5月26日(日)
10:00~ 
愛知医療学院短期大学 vs 皇學館大学

DSC09714.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:学校

【保育教諭募集】附属ゆうあいこども園 [お知らせ]

2020年4月に本学附属こども園の開園に伴い、保育教諭を募集をします。
詳細については、PDF文書をご参照ください。

保育教諭(常勤職員)の募集について(随時入職/応相談)(PDF:66.3KB)

保育教諭(非常勤職員)の募集について(随時入職/応相談)(PDF:61.7KB)

yuuaikodomoenn1.jpg
応募はこちら


【お問い合わせ先】
学校法人 佑愛学園
愛知医療学院短期大学附属ゆうあいこども園設立準備室 担当:木村 元則
〒452-0931愛知県清須市一場519番地
TEL?:?052-409-3311
(※月~金曜日8:30~17:00)

nice!(0) 
共通テーマ:学校

2019年度動物慰霊祭 [大学行事報告]

4月22日(月)動物慰霊碑前において2019年度動物慰霊祭が挙行されました。
石川学長をはじめ、教職員と学生が参列しました。
本学は、生理学実習において動物実験や解剖を実施しています。
この慰霊祭は、我々の勉学のために犠牲となった動物のかけがえのない命に哀悼を捧げるものです。
動物の尊い命に恥じることのない作業療法士、理学療法士を目指すことなどが誓われました。

DSC01997.JPG
DSC02001.JPG
20190424.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:学校

2019年度第1回防災訓練 [大学行事報告]

4月22日(月)
2019年度1回目となる防災訓練を実施しました。
まず内閣府が動画公開している南海トラフ巨大地震 ~そのとき何が起こるのか?~を視聴しました。
南海トラフ巨大地震のシミュレーションCGでは、激しい揺れで名古屋城のしゃちほこが落下する様子や、本州と四国を結ぶ連絡橋が波打つように揺れている様子などが収められていました。
この巨大地震では、関東から九州地方へかけての太平洋沿岸、広範囲に及ぶ巨大な津波が想定されており、その津波が襲ってくる様子などもCGで再現されていました。

南海トラフは、日本列島が位置する大陸のプレートの下に、海洋プレートのフィリピン海プレートが南側から年間数cm割合で沈み込んでいる場所です。
この沈み込みに伴い、2つのプレートの境界にはひずみが蓄積されています。過去1400年間を見ると、南海トラフでは約100~200年の間隔で蓄積されたひずみを解放する大地震が発生しており、
近年では、昭和東南海地震(1944年)、昭和南海地震(1946年)がこれに当たります。昭和東南海地震及び昭和南海地震が起きてから70年近くが経過しており、南海トラフにおける次の大地震発生の可能性が高まってきています。

災害時における本学に対する役割、医療従事者としての役割とは。
防災訓練の中で災害時における役割を考える良い機会となりました。

石川 清学長の「大規模災害時に本学園に求められること‐災害医療救護活動‐」>
DSC01969.JPG
DSC01971.JPG
日本赤十字社 清水様、佐藤様 講話の「災害救護活動と青年奉仕団の活動について」>
DSC01976.JPG
<シェイクアウト訓練>
DSC01978.JPG
<避難訓練>
DSC01982.JPG
DSC01987.JPG
DSC01991.JPG
DSC01995.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:学校

パラスポーツサークル活動 [クラブ・サークル]

4月13日(土) きよすボッチャ練習会

いつものように支援学校の生徒さんらと、ボッチャ練習会を開催しました。
 今回は、新入生も見学に来てくれて、初めてのボッチャ体験です。でも、初めてなのに、1年生が一番上手でした。2年生、3年生、しっかりしてよ!(笑)
 参加者の方も、今回は半田から来てくれた親子もいて、少しずつですが"きよすボッチャ練習会"も認知されてきたのかな...。サークルの仲間の参加者が少ないのは、少し残念ですが、新入生が増えて、活発な活動が出来ると良いですね。期待しています。
 パラスポーツサークルは、単にパラスポーツを楽しむだけではなく、パラスポーツを通して、理学療法士、作業療法士のスキルを高めることを目指したいです。そのための活動になることを祈っています。
20190413amcpara.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -