So-net無料ブログ作成

【愛知県ボッチャ協会主催ボッチャ審判講習会】 [キャンパスライフ]

5月6日(月)名古屋市障がい者スポーツセンターを会場にして、愛知県ボッチャ協会によるボッチャ審判講習会が開催されました。県内で開催されるボッチャ大会の審判として携わる人材の育成のための講習会です。
この講習会に、愛知医療学院短期大学の理学療法学専攻の加藤先生はじめ、学生20名が参加しました。朝から、一日の講習会。午前中は座学、午後は実技講習と大変な一日でしたが、学生たちも真剣に取り組んでいました。
審判講習を受けることにより、障がい者スポーツイベントにおいての参加形態も、単なるボランティアを通り越して、スタッフとしての参加になり、やり甲斐も感じる事になると思います。今回、多くの学生が参加してくれたことは、とても嬉しく感じましたし、熱心さを感じることができました。
今後の活躍に繋がってくれることを期待しています。
頑張れ、愛知医療生!
bocchya_1.jpg
bocchya_2.JPG
bocchya_3.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:学校

【名古屋市障がい者スポーツ大会(陸上、FDの部)】 [キャンパスライフ]

5月5日(日)こどもの日、名古屋市瑞穂運動公園パロマスタジアムと北陸上競技場にて、名古屋市障がい者スポーツ大会(陸上競技の部、フライングディスクの部)が開催されました。
毎年、この大会の結果を参考に、秋に開催される全国障がい者スポーツ大会(今年は、茨城県にて開催)への選手選考が行われる大切な大会です。
この大会に愛知医療学院短期大学の元気な学生たちがボランティアとしてお手伝いに行きました。
ゴールデンウイークにぴったりの快晴の下、学生たちは、多くの選手たちが全力で頑張っている様子や、初めて見る競技に興味を持ちながら元気に活躍してくれました。
この経験が、理学療法士や作業療法士の学習に結びついて、将来、視野の広い、活動的なセラピストになってくれることでしょう。
syougaisuports_1.jpg
syougaisuports_2.jpg
syougaisuports_3.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:学校