So-net無料ブログ作成

2019年度 第2回フレッシュ会員研修コース報告 [卒業生へ]

5月18日(土)に2019年度 第2回フレッシュ会員研修コースが開催されました。

今年度は、テーマを絞り2時間の枠を使って行われています。


今回のテーマは「運動器障害の評価とリハビリテーション」として鳥居昭久先生(愛知医療学院短期大学)を講師に進められました。


DSC02091-1.JPG

参加者の多くが臨床1年目の先生たちです。

少しずつ患者さんを受け持つことも増えてきているようです。

そんな中で、改めて患者さんに対する治療について考え、実施する機会になりました。


「みること」や「触れること」の評価として、アライメントチェックや触り方などのポイントを

実技を通して確認しました。

DSC02094-1.JPGDSC02093-1.JPG


治療としては、ストレッチングを中心に、効果的に行うポイントを整理し、体験です。

学校で習った運動学や解剖学の知識をこう使えば良いのかと実感できたのではないかと思います。


リハビリテーション場面では、効果的なメニューは大切であり、

できることを増やすこととともに、今できる範囲で最大に効果を出すためのヒントも

たくさん教えていただきました。


また、明日以降の臨床で活かし、励みましょう!



次回は、6月22日(土)19:00~(受付18:45~)

「高次脳機能障害のリハビリテーション」加藤真夕美先生(愛知医療学院短期大学)です。

皆さんの参加をお待ちしております。


nice!(0) 
共通テーマ:学校