So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コミュニケーション活動報告 ブログトップ
前の10件 | -

第5回新卒者研修コース報告 [コミュニケーション活動報告]

630日、平成30年度新卒者研修コースの第5回目を開催しました。今回は、大隈病院のリハビリテーション科部長で脳外科医の川村康博先生が講師で、テーマは「脳血管障害の治療指針」で開催しました。

 川村先生は、脳外科医として脳血管障害の最新治療、手術の最前線にて活躍している医師で有ると同時に、現場の理学療法士、作業療法士教育にも、とても熱心な方です。今回の内容も、院内研修会レベルではあまりにも勿体無いという考えから、この研修会にて講義をしていただいています。

 講義内容は、脳血管障害の基本的事項から、手術を含めた最新の治療方法に至るまでの盛りだくさんで、とても120分の講義には収まらない内容でした。受講した卒業生も、もっと話を聞きたかったと思います。また、最新の手術機器も持参していただき、通常の理学療法、作業療法の現場では目にしてみることのできない精密な材料を見ることもできました。

 この講義の内容を参考に、また新たな気持ちで臨床現場での治療に役立てることができると思います。川村先生、有難うございました。


kawamura1.jpg


kawamura2.jpg



nice!(1) 

【パラリンピック教育】障がい者スポーツを知ろう~名古屋市立南光中学校~ [コミュニケーション活動報告]

6/20(水)

本日は名古屋市立南光中学校で出前講義「障がい者スポーツを知ろう~パラリンピック教育~」を実施してきました。

今回は特別支援学級の生徒5名を対象に、車椅子バスケットボール選手の有川美穂選手を特別講師にお招きして約2時間、座学と実技を交えた講義でした。座学では障がい者スポーツの紹介DVDを見てもらい、色々な障がい者スポーツがあることを学んでもらいました。

DSC05411.JPG

実技の時間には、実際に競技用車椅子に乗って車椅子バスケットボールを体験してもらいました。ドリブルからシュートまで、普段のバスケットボールとは違うやり方に

体験した生徒の皆さんは、先生方と一緒に参加して楽しんでいました。

DSC05419.JPGDSC05474.JPGDSC05469.JPG

この講義の中で、皆さんがこれから夢中になれる障がい者スポーツと出会えていれば幸いです。

ありがとうございました。


nice!(1) 

保育園事業 ~運動遊び~「マット運動」 6月21日(木) [コミュニケーション活動報告]

6月21日(木) [曇り]くもり[曇り]

今日は、運動遊びで「マット運動遊び」をしました[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

ゼッケンを自分で結んでいます。

結べない子は、お兄さん・お姉さんに教えてもらっています[exclamation]

s_DSC00434.JPGs_DSC00435.JPGs_DSC00436.JPG

まずは、準備体操です。

s_DSC00438.JPG s_DSC00439.JPG

学生と園児とペアになり、ジャンプ[exclamation×2]

s_DSC00441.JPG s_DSC00442.JPG

また、手の力だけで「ぶら下がり」です[るんるん]

s_DSC00443.JPG s_DSC00444.JPG

マットの上を「コロコロ[ー(長音記号1)]、コロコロ[ー(長音記号1)]

自分でコロコロしながら、体勢を戻して進んでいました[ダッシュ(走り出すさま)]

s_DSC00448.JPG s_DSC00449.JPG

学生たちは、子どもたちがぶつからないように注意を促していました[exclamation]

s_DSC00456.JPG s_DSC00458.JPG

カニさん、歩き!

「かんたん!」と、言ってよこ進みしてました[わーい(嬉しい顔)]

「手押し車」で、マット6枚分を進んでいきました[あせあせ(飛び散る汗)]

力尽きて、崩れてしまう子どもたちも[ふらふら]

s_DSC00463.JPG s_DSC00467.JPG

マットの上で、いろんな動きを体験しました[exclamation×2]

転んだ時に、自分の手・腕で危険を回避することができず

顔をすりむいている子は、いませんか?

自分の身を守るためにも、腕に力をつけましょうね[るんるん]

s_DSC00475.JPG s_DSC00479.JPG

[黒ハート]次回は、7月19日(木)製作遊びです[黒ハート]


nice!(0) 

【体力測定】清須市民げんき大学 [コミュニケーション活動報告]

6月14日は体力測定の日でした。
これから、3月の卒業までに介護予防に関することを学んでいきますが、
まずはご自身の体力を知っていただくことから始まります。自身の強みと弱みを
知り、強みは維持できるように、また弱みの部分を向上できるように、今以上
弱らせないようにしていきましょう!
genkidaigaku2.jpg
認知機能テストをしました。覚えることが沢山あって大変でしたね。
genkidaigaku1.jpg
身体機能テスト前には、念入りに準備体操!
genkidaigaku3.jpggenkidaigaku4.jpg
盛りだくさんの身体機能テストをしました。握力、TUG、開眼片足立ち、
10m障害物歩行、椅子からの立ち上がりなどなど・・・
皆さんのパワーに圧倒された時間でした!
結果の詳細は、次回のげんき大学開講日(6月28日)にお渡しします。
通知表みたいでドキドキしますね。楽しみにしててください!

nice!(0) 

【パラリンピック教育】障がい者スポーツを知ろう~北名古屋市立訓原中学校~ [コミュニケーション活動報告]

6/15(金)
北名古屋市立訓原中学校で出前講義「パラリンピック教育~障がい者スポーツを知ろう~」を実施してまいりました。
講師は、本学教授の鳥居昭久先生。
特別講師には日本障がい者バドミントン連盟より派遣された伊藤則子選手(中日新聞社会福祉事業団)をお招きして、約1時間実技を交えながらの講義を行いました。

DSC05267.JPG
鳥居先生からは、障がい者スポーツの歴史やパラリンピックの紹介、
伊藤選手にはこれまでの経験、出来事についてのお話や、実際に使用している義足も見せていただきました。

DSC05278.JPG

DSC05289.JPG
実技では、代表生徒の皆さんに伊藤選手とバドミントンをしてもらい、
伊藤選手の素早い動きに、見ていた生徒、そして先生方も驚かれていました。

DSC05338.JPG
今回の講義が、これからの進路決定に少しでもお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました。


nice!(0) 

出前講義 ~誠信高等学校へ行ってきました!~ [コミュニケーション活動報告]

6月14日(木)

本日は、「愛知江南学園誠信高等学校」に出前講義に行きました[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

受講生は、スポーツコースの2年生です。

s_DSC00404.JPG

テーマは【スポーツ障害の予防(腰痛・下肢障害)~ケガをしないためにできること~】

講師は、本学教員 鳥居 昭久 先生 です!

s_DSC00346.JPG s_DSC00351.JPG

スポーツ外傷・障害の原因として

「やり過ぎ」「やらなさ過ぎ」「まちがった方法」「アクシデント」

があるということを話されていました。

s_DSC00365.JPG s_DSC00392.JPG

学生同士で、「筋力バランス」を観察したり、

腕立て伏せ・股関節の柔らかさなど実際に動いて体験しました。

(左右のバランス・前後のバランスなど・・・)

s_DSC00385.JPG s_DSC00379.JPG

ケガをしない3本柱として適切な「トレーニング」「休養」「食事」ということで、

成長に合わせた練習、トレーニングをして下さい。と講義が終了しました。

s_DSC00399.JPG  s_DSC00389.JPG

今日の学生さんは、スポーツコースということで、

バレー部、野球部、陸上部、テニス部、サッカー部・・・など

運動部の元気な学生さん達でした。

s_DSC00373.JPG  s_DSC00403.JPG

今回の講義が、学生達の「体づくり」に繋がることを願っています[exclamation×2]

nice!(0) 

平成30年度(第2期生)清須市民げんき大学入学式 [コミュニケーション活動報告]

6/7(木)

平成30年度(第2期生)清須市民げんき大学の入学式を執り行いました。

今年度は65歳から最高齢81歳の方計21名の方が入学。

DSC05172.JPG

舟橋学長からは「短大生からたくさんのエネルギーをもらって、卒業後には地域のリーダーとして活躍してほしい」とあいさつがありました。

これに対し新入生代表の方が、「ここにいられることが嬉しく思う。一生懸命卒業まで頑張りたい」と宣言されました。

DSC05176.JPG

清須市民げんき大学では、健康や介護予防に関する知識を広げ、運動を通して日常的に健康づくりを進めることともに、新しい出会いや発見、感動を分かち合うことを目指しています。

入学生の皆様が楽しい学生生活を送れるように、本学も精一杯サポートさせていただきますので、

これから1年間よろしくお願いいたします。

DSC05183.JPG

次回は6/14(木)に体力測定です。

また皆様にお会いできるのを楽しみしております。


nice!(1) 

保育園事業 ~運動遊び~「体力測定」 5月24日(木) [コミュニケーション活動報告]

5月24日(木)晴れ    今日は、「運動遊び」です[exclamation]


s_DSC00262 (3).JPG s_DSC00265.JPG s_DSC00268.JPG


 まず、ゼッケンを付けです!「蝶々結び[リボン]」をお兄さん・お姉さんに教えてもらいながら結びました。女の子の中には、簡単に結んでしまう子もいました。

運動前の準備体操です[位置情報]


s_DSC00271.JPG s_DSC00275.JPG


「立ち幅跳び」学生が緊張しながらも説明していました[ふらふら]


 s_DSC00291.JPG 


「両足連続跳び」学生が見本を見せて、園児の番です!


s_DSC00284.JPG s_DSC00278.JPG 


「体支持時間」自分の体を両腕で支えます。


s_DSC00288.JPG


「ボール投げ」テニスボールを投げて距離を測ります。


腕だけで投げている子・体を使って投げている子、子どもの運動発達の違いを観察させてもらっています[exclamation]


s_DSC00282.JPG s_DSC00290.JPG


「捕球」10回のうち何回、キャッチできるかな??


 s_DSC00306.JPG s_DSC00311.JPG


「往復走」25M走です!元気に走ってくれました[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]


s_DSC00308.JPG s_DSC00300.JPG


最後に「しっぽ取り」s_DSC00314.JPGをしました[犬][猫]


学生も必死で逃げていましたが・・・園児のパワーには勝てませんでした[どんっ(衝撃)]


s_DSC00322.JPG s_DSC00329.JPG


 初めて体験する「運動遊び」で戸惑っている子[もうやだ~(悲しい顔)]もいましたが、みんなが楽しんでいる姿をみて「やってみよう!」と思ったのか??不安そうな顔をしながらも「運動遊び」を体験して笑顔[わーい(嬉しい顔)]になっていました[exclamation×2]


どんな運動も「遊び[るんるん]」にしてしまえば、抵抗なく取り組んでくれたように思います[exclamation]子どもたちが楽しながら運動ができ、体を鍛えることができるような「運動遊び」を考えたいと思います[ひらめき]


[かわいい]次回は、6月21日(木)「運動遊び」です[かわいい]


nice!(0) 

保育園事業 ~サツマイモの苗植え~ 5月10日(木) [コミュニケーション活動報告]

5月10日(木)晴れ


 今日から、本学に隣接する「一場保育園のゆり組」さんと交流が始まりました[手(パー)][わーい(嬉しい顔)][るんるん]


[かわいい]第1回目[かわいい]少し風が強い中、「さつまいもの苗植え」です[exclamation]


一場保育園の園庭に集合!園長先生からこれから始まる交流(運動遊び・製作遊び・サツマイモ堀り)について話をして下さいました[exclamation×2]


その後、学生も挨拶です!(緊張してました[ふらふら]


s_DSC00181 (1).JPG


[モータースポーツ]学生と園児が手をつないで畑へ[モータースポーツ]s_DSC00190 (1).JPG


学生も園児との交流が初めてで、戸惑いながらも一緒に「苗植え・水巻き」をしていました。


s_DSC00192 (1).JPG s_DSC00220 (1).JPG


s_DSC00210 (1).JPG s_DSC00214 (1).JPG


時間が経つにつれて、園児の笑顔も増えてきたようです。


苗植え後は、「泥遊び」をしました。


s_DSC00227 (1).JPG  s_DSC00225 (1).JPG


s_DSC00224 (1).JPG


積極的に泥のお団子を作る子、水がついた土を嫌がる子、土山を作る子、ひたすら水を流し続ける子・・・それぞれに楽しんでいました。学生も久しぶりに泥遊びをして、泥の触感を懐かしんでいました[exclamation×2]


楽しい時間は、「あっ[どんっ(衝撃)]」という間に過ぎてしまいました。最後に元気よく挨拶して、交流は終了しました[るんるん]


 [手(パー)][わーい(嬉しい顔)]次回の交流は、5月24日「運動遊び」です[exclamation]


nice!(0) 

「名古屋市障がい者スポーツ大会・陸上競技&フライングディスク競技」 [コミュニケーション活動報告]

名古屋市の瑞穂スポーツパークにて、名古屋市障がい者スポーツ大会が開催されました。陸上競技はパロマ瑞穂スタジアムで、フライングディスクは同北陸上競技場にて行われました。

s_DSC_0130.JPG

s_DSC_0132.JPG

天気は晴天、暖かい、いや暑い日でしたが、たくさんの愛知医療学院短期大学学生もボランティアスタッフとして参加しました。

フライングディスク競技には、本学の加藤先生も審判員として参加していましたよ。

s_DSC_0135.JPG

s_DSC_0136.JPG

s_DSC_0143.JPG

s_DSC_0148.JPG


s_DSC_0149.JPG

s_DSC_0154.JPG

s_DSC_0155.JPG

学生たちにとっては、心身に障害が有っても一生懸命に競技に取り組む皆さんの姿を見て、いろいろと勉強になったと思います。理学療法士、作業療法士になるにむけて、さらに視野が広がってくれることを期待しています。


みんな、お疲れ様!

nice!(0) 
前の10件 | - コミュニケーション活動報告 ブログトップ